スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

LIVE DORATCH EVOLUTION(ライブ・ドラッチ・エヴォリューション)

 2010-05-28
 ライブドラッチエヴォリューション
 これ、一見腕時計に見えますが、普通の腕時計の機能を求めてはいけません。
 なぜなら、知りたい時間を瞬時に確かめることが出来ませんから(笑)。
 これは、腕時計の形をして、一応時計機能のついたドラえもんグッズなのだと私は思うことにしています。

 でもいいのです。
 気が向いたらドラえもんの日常生活を眺めて、のん気そうに暮らすドラえもんに思わず笑みを浮かべる。
 そして1日一回のおみくじを引いたり、同じく1日一回の励ましをもらう。
 それが私のこのグッズの楽しみ方なのです。


LIVE DORATCH EVOLUTION(ライブ・ドラッチ・エヴォリューション) の続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

『にゃんことカイザー』3巻(著:珠月まや・ぱれっとCOMICS)感想

 2010-05-23
にゃんことカイザー3巻

 今年の春まで『4コマKINGまんがぱれっと』で連載されていた『にゃんことカイザー』の3巻が先日(22日)発売されました。
 セクハラ発言&行動連発&ドMなカイザーと、3人の園児(本作の場合「幼女」と呼ぶのが適切かも)、天然さんなにゃんこちゃん、ツッコミ役のりんごちゃん、ふしぎ系のからすさんが生み出すギャグの数々がとても愉快で笑える作品もこれにておしまい。
 ず~っと続くと思われた1匹と3人の日々も、3人が小学校に入学することで終わりを告げてしまうのです。
 ちなみにカイザーは幼稚園の先生だそうで……。とてもそうは思えませんし見えませんが!(笑)

 というわけで、これから『にゃんことカイザー』の個人的な笑いどころをご紹介。

『にゃんことカイザー』3巻(著:珠月まや・ぱれっとCOMICS)感想 の続きを読む

関連記事

『ユリポップ』(著:珠月まや・百合姫コミックス・一迅社)感想

 2010-05-20
ユリポップ表紙

 雑誌連載時は未読だったので、どのような作品なのか楽しみにしながら買った『ユリポップ』。
 『にゃんことカイザー』(今月22日に最終巻の3巻が発売!)では、下ネタという危険球連発のギャグ4コマを描かれ、同人誌(短編集『好花』の感想参照)では、しんみりするお話も描かれる珠月先生だけに、どのような作品になるのか読むまで全く分かりませんでした。
 ギャグ寄りなのか、真面目寄りなのか。
 そして何よりも、買って良かったと思えるのか。

 そして発売日に購入&読了。
 結論から言えば、買って良かったです!
 同じ学校に通う5組の女の子同士のカップルが織り成すギャグあり、心にしみるお話あり、甘くてくすぐったいお話ありとカラフルなお話の数々は、実に「ポップ」です。
 そして、それらの要素のバランスが上手く取れているのも好きなのです。

 他に好きなところは、終わり方のすがすがしさ。
 この作品、基本的には1話ごとに1カップルにスポットを当て、二人が仲良くなる過程を描いているスタイルがとられています(月子とひめの回はちょっと例外的ですし、他に複数回登場するカップルもありますが)。
 そうして各カップルが仲良くなる過程をきちんと描いた上で、描き下ろしの最終話でみんな仲良くデート、というあたりはすがすがしいと思いました。

 どのカップル(お話)も見所があって、どれが1番と決めるのは難しいです。
 というわけで、各カップルとお話の好きな所と見所をつらつらと。
 ある意味ネタバレですので、まだ読んでない方はご注意を。



『ユリポップ』(著:珠月まや・百合姫コミックス・一迅社)感想 の続きを読む

関連記事

コミティア92で出会った本たち(その4)

 2010-05-16
今回は2冊の感想を。一応これで最終回です。

コミティア92で出会った本たち(その4) の続きを読む

関連記事

コミティア92で出会った本たち(その3)

 2010-05-12
 コミティア92で買った面白いと思った本の感想第3弾。
 今回は2冊について書きました。

コミティア92で出会った本たち(その3) の続きを読む

関連記事

コミティア92で出会った本たち(その2)

 2010-05-11
 前回に引き続き、コミティア92で買った本から面白いと思ったものの感想を。
 今回は同じサークルさんによる2冊です。


コミティア92で出会った本たち(その2) の続きを読む

関連記事

コミティア92で出会った本たち(その1:『ディアン先生の弟子』)

 2010-05-10
 先週の4日(火)に行われたコミティア92(at:東京ビッグサイト東1・2ホール)に行きました。
 あまり買ってないですが、面白かった本の感想を軽く。
 ……のはずが、それなりになってしまったので何回かに分けます。予定。



コミティア92で出会った本たち(その1:『ディアン先生の弟子』) の続きを読む

関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。