スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきららキャラット』08・10月号

 2008-08-31
 終わる作品もあれば、新たに始まる作品もある。
 分かっていることですが、入れ替わりが激しい気がするのが気になる所です。

『まんがタイムきららキャラット』08・10月号 の続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

『まんがタイムきららフォワード』08・10月号感想

 2008-08-30
 独立創刊1周年記念号。
 読者プレゼントのサイン&イラスト色紙がまぶしすぎます(笑)。

『まんがタイムきららフォワード』08・10月号感想 の続きを読む

関連記事

在り処が分からないから宝探しなのか(笑)

 2008-08-28
 27日はいつものように(?)KRコミックスの発売日でしたが、
先日の記事でも触れたように、単行本によってはトーハン傘下の書店にて
メッセージペーパーがつくとのことですが具体的には分かりませんでした。
 というわけで時間の許す範囲で何件か回ってみました。
 あまり回れませんでしたけど……。
 勿体つけずに結論から言えば、私が回った範囲ではペーパーをつけている書店はありませんでした。
 以下はお時間と興味のある方のみご覧下さい(笑)。
 

在り処が分からないから宝探しなのか(笑) の続きを読む

関連記事

『まんがタイムスペシャル』08・10月号感想

 2008-08-26
 気のせいかゲスト枠が多い気が……。
 連載の座を勝ち取る作品はどれに?

『まんがタイムスペシャル』08・10月号感想 の続きを読む

関連記事

『まんがタイムきららMAX』08・10月号感想

 2008-08-25
 感想は書いていない作品にも、面白かったり突っ込み所を感じるものがあるのでどうしましょう。

『まんがタイムきららMAX』08・10月号感想 の続きを読む

関連記事

目的地の定まらない探し物ゲーム

 2008-08-20
 今月の27日には毎月恒例(?)、まんがタイムきららKRコミックスの発売日ですね。
 今回は風華チルヲ先生(『アットホーム・ロマンス』2巻)のブログチルチル日和
 石見翔子先生(『かなめも』1巻)のサイト183.5によると、トーハン傘下の書店でもペーパーが付くようです。

 トーハン傘下の書店と言われても、書店関係者などでもない限りどこがその書店なのかまず分かりませんよね。私は分かりませんでしたw
 
 ネットで調べては見ましたが、トーハンのサイトではよく分からず……。
 サイト内に「e-hon」なるものがあるのでそこをクリックすると、加盟書店一覧のページがあるのですけど、果たしてここに載っている書店が、トーハン傘下の書店とイコールなのかは不明です。

 このページによると、私が住んでいるところにも何店かあるみたいです。
 近くには1店のみですけどね。

 発売日当日はこのページに載っている書店で様子を見ることにします。
 レポが無ければ付いていなかったと思ってくださいw
関連記事

『まんがタイムラブリー』08・9月号感想

 2008-08-20
 コミケにて買ったもので、お気に入りのものとかの感想とか書きたいですけど、まずはこちらから。
 あ、でも「まんがタウン」を抜かしてしまった……。 
 どうすればいい? とあても無いのに尋ねてみる。

『まんがタイムラブリー』08・9月号感想 の続きを読む

関連記事

何時か果てるその時まで大切にしたい出来事たち

 2008-08-17
 3日目でしたね(何この曖昧な書き方)。
 2日目は寝過ごして、起きたのが昼過ぎで終わってしまったのですが。
 
 始発に乗って行こうと思ってましたが、これまた寝過ごして狂う計画。
 それなりに早い時間のに乗ったのですが、辿り着いたらいつも人波。
 漂う嫌な予感。

何時か果てるその時まで大切にしたい出来事たち の続きを読む

関連記事

1年分の日焼けをした気分

 2008-08-15
 今日の関東地方はとても日差しが強く、気温も高かったです。
 そんな日ですが行って参りました。コミケ初日。

1年分の日焼けをした気分 の続きを読む

関連記事

「ふるーつメイド」ACT 46 感想

 2008-08-12
 「ケータイまんがタウン」という、携帯電話でマンガを見るコンテンツがあるのですが、その中に「ふるーつメイド」(寺本薫先生:著)もあります。
 今年の春に「ふるーつメイド」の単行本を読んで以来、現在は「ケータイまんがタウン」にて連載中と知り加入しましたよw
 とはいえ、今までは感想を書いてませんでしたね……。
 中々に楽しいので、感想を書いてみます。

 今回は一成が林檎さんとデートをするというものですが、こうなったのは一成が描くマンガにリアリティを持たせるため……というのは多分建前で、実際はメイドさんたちが一成と本当にデートしたかったからだと思います。
 ちなみに前回は一成は蜜柑さんとデートをしていますが、蜜柑さんのすごさを見せ付けられる内容です(笑)。
 さて、林檎さん相手のデートはどうなるのやらw

「ふるーつメイド」ACT 46 感想 の続きを読む

関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 古い記事へ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。