スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『ブッタとシッタカブッタ』シリーズ

 2006-09-25
 生きていると不安に駆られる時もある。救いが欲しい時もある。
 何か救いになる物は無いか…
 そう思いながら古本屋によると、こんなものが。

 『ブッタとシッタカブッタ』
 『ブッタとシッタカブッタのなんでもないよ』

 …今から十年位前、何かの折に読んだ事があった。
 その時は軽く流したのだが、心が不安定な今、改めて読むと心に響く事が色々と書かれている。
 そんなわけで買ってみた。
 1冊¥105だったし。
 状態は良くないが、中身は問題ないし…

 自分らしくあること

 これが一番大切なんだよね…

 この本を読んで気持ちがふっと楽になった。
 もちろん、この本はダラダラ過ごす事を薦めているわけではない。
 ただ、必要以上に自分を良く見せるとか、背伸びする事はやめよう、
 と言っているに過ぎない。

 あと、自分の力ではどうにもならない事で悩むのもやめた。
 そんな当たり前の事さえ忘れていたのだなあ…俺は。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

 2006-09-20
(記事表示方法の便宜上、古い日付にしてます。2009年9月20日更新)

《名前》らぷとん
 由来は特にありません。紅茶のメーカーとか3大ギタリストのひとりの名前(姓)とは関係ありません。
 自分でもどうしてこんなハンドルネームにしたのか謎です。
 
 新しいものも好きですが、古いものも好きです。マンガはとりあえず今出ているのを追いかけてますが、音楽となると昔のばかりです。

《このブログについて》
 はじめは読んだ本、聴いたCDなどの感想を手当たり次第に書いていました。
 4コマ漫画が好きになった事もあり、次第に4コマ漫画誌の感想が記事の中心になりました。
 たまーに好きな曲、ミュージシャンについて書くこともあります。
 ブログを始めて3年ほど経ちますが、実は未だに方向性は決まってません。
 強いて言えばその時その時で興味のあることについて書く、ということぐらいでしょうか。
 ですから、これからどんなことについて書くかは分かりません。4コママンガ以外の感想なども書くでしょう。

《よく読む4コママンガ雑誌》
 カテゴリの欄とか記事からある程度察せられるでしょうが……。
・「まんがタイムきらら」
・「まんがタイムきららキャラット」
・「まんがタイムきららMAX」
・「まんがタイムきららフォワード」
・「まんがタイムスペシャル」
・「まんがタイムラブリー」
・「まんがタイムジャンボ」
・「4コマKINGまんがぱれっと」
・「まんがタイムオリジナル」(感想かいてませんが読んでます。主に「ただいま勉強中」(辻灯子先生)目当てですが)
・「まんがタウン」(最近感想書いていませんが、読んでます)

 以前は「まんがライフMOMO」もよく読んでいましたが、最近はご無沙汰してしまってます。
 たまに「まんがタイム」、「まんがホーム」も読みます。

《好きな4コママンガ作品》
 基本的には以下の記事を参考にして下さい。

 4コマ夏幾つ?(2009年度編)
 4コマ漫画ナツ幾つ?(2008年夏の時点での好きな作品をあれこれと)

《好きなミュージシャン》(敬称略)
The Beatles:これはもうガチで。モノラルボックスは買えませんでしたが……(涙)。
NSP:ここ最近急に大好きに。切なさ寂しさがたまりません。でも芯はあると思う。
Jimi Hendrix:史上最高のギタリストかと。歯ギターだけが全てではないですよ(笑)。
野坂昭如:渋みも凄みも温かみも併せ持った歌声、歌い方がたまりません。
 「マリリン・モンロー・ノー・リターン」は至高の名曲・名唱。「YWCA」の事は忘れて下さい(笑)。
つボイノリオ:キング・オブ・放送禁止ソング王。よく思い浮かぶなあ……という作詞能力が好きです(そっち方面の)。さり気なく歌いまわしも無駄に上手いです(笑)。
植木等:この方ほどカラッとした明るい歌声を出せる方はもう出ないでしょう。声楽を習っていただけあり、歌唱力も確かですし。’90年の軌跡の復活劇は感動もの。

応援宝物庫

 2006-09-20
過去に応援したもののバナーなどを収納しています。
(便宜上記事の年月日を2006年1月1日としています)

『Recht~レヒト~』2巻
Recht2 発売

まんがタイムきららWeb 『Recht~レヒト~』2巻 紹介ページへ(試し読み有)

『ふるーつメイド』2巻(寺本薫先生)

『うぃずりず』2巻(里好先生)同時収録されている番外編のストーリー版も秀逸。
まんがタイムきららWeb 『うぃずりず』2巻 紹介ページへ(試し読み可)

wizbana03
『うぃずりず』3巻(里好先生:芳文社刊)、11月27日発売。
【試し読みはこちらで】
http://www.dokidokivisual.com/comics/book/index.php?cid=251

・ひっそり応援
ちびでびっ!3巻
「ちびでびっ!」3巻(寺本薫先生著。芳文社刊)3月26日発売。
これにて完結。いたずら好きな悪魔っ子・リリィといろいろ苦労人なリョウの愉快な日々が突然終わりを告げる……? そうはさせじとふたりは力の限り(?)を尽くすのでした。「Recht~レヒト~」3巻も購入した人対象のプレゼント企画もあり。
○作品紹介ページ(試し読みできます)
作品紹介ページ(まんがタイムきららWeb)


「Recht~レヒト~」3巻(寺本薫先生著。芳文社刊)3月12日発売。
これにて最終巻。主人公・カイとパートナーのアリスの絆の深さを見届けよ!
○作品紹介ページ(試し読みできます)
作品紹介ページ(まんがタイムきららWeb)


「トランジスタティーセット~電気街路図~」1巻(里好先生著。芳文社刊)3月12日発売。
秋葉原の今(メイド喫茶に代表される「萌え」と昔(この作品では主に電子部品)は共存できるのかを問う(かもしれない)意欲作。
ファンタジックな萌えもいいけどノスタルジックな風景も見所。
○作品紹介ページ(試し読みできます)
作品紹介ページ(まんがタイムきららWeb)

櫻太助先生の『毛玉日和』第1巻(一迅社:まんが4コマKINGSぱれっとコミックス。税込:840円)
かわいい人型動物たちと飼い主の愉快だったり心温まるお話の数々!

毛玉日和バナーキャンペーン





寺本薫先生の『ふるーつメイド』3巻(双葉社:アクションコミックスもえよん 860円)が、12月12日に発売されます。最終巻となるこの巻にて、一成と3人のメイドさんたちとの恋模様に終止符が打たれるわけですが、終わるのが惜しまれます。8ページの描き下ろし(特にラストの場面)で更なるほんわりした余韻に包まれて下さい。
ふるーつメイド3巻

テンヤ先生の『先生はお兄ちゃん。』第3巻(芳文社:まんがタイムコミックス 税込:650円。2010年1月7日発売)。「最後の奇跡……!!」に惹かれてバナーを貼りました(笑)。まゆよりも兄・眞一と月子さんの恋の行方に重きが置かれていますが、それが本作を深いものにしたと思います。まゆの友人の名前もついに判明?(笑)

sen3-200200

2010年6月7日発売予定の藤凪かおる先生『パニクリぐらし☆』4巻(最終巻)(芳文社:まんがタイムコミックス)。色んな意味でよく出来た長瀬さんと結婚できた一志はうらやまし…幸せ者ですね!(笑)
パニクリ☆ぐらし4巻バナー

2010年5月18日発売の珠月まや先生『ユリポップ』(一迅社:百合姫コミックス)。5組の女の子同士のカップルが織り成す甘くて少し心が痛んで、そして笑えるカラフルポップなお話の数々。ちょっとヘンな娘もいるけどみんないい娘ですよ!(笑)描き下ろし漫画も、締めくくりにふさわしい素晴らしさ。


2010年5月22日発売のこちらも珠月まや先生『にゃんことカイザー』3巻(最終巻)(一迅社:ぱれっとコミックス)。危険球スレスレなセクハラ発言連発のカイザーと、天然・ツッコミ・ミステリアスな幼女たちのギャグもこれにてお別れ。泣いちゃいけない笑うんだ!

荒井チェリー先生の2作品。どちらも笑えて好きな作品です。特に「未確認で進行形」は紅緒(主人公の姉)の真白(幼女高校生)への偏愛ぶりが笑えます(笑)。
せいなるめぐみ&未確認で進行形応援バナーキャンペーン

2010年7月29日発売予定のPSP用ソフト『GA-芸術科アートデザインクラス-Slapstick WONDERLAND』。どうなるか分かりませんが原作ファンだけに期待とかあれやこれやとか!

『GA-芸術科アートデザインクラス- Slapstick WONDERLAND』応援中!

カテゴリ :応援宝物庫 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。