スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんがタイムきらら』2013年・5月号感想

 2013-04-19
 発売日から10日経ってますが……。
 最後に『まんがタイムきらら』の感想を書いたのは2011年8月号ですから、約2年ぶりですか……。

 その間にきらら系作品がいくつかアニメ化されてきましたが、今は「ゆゆ式」が放送中ですね。
 実は「ゆゆ式」はちゃんと読んでいないのですが、アニメを2話分観た限りでは、アニメ独自の演出も入れつつ原作のノリも表現できているように思います。
 2話目のアバンでの3人のテンションの高さは、いきなり視聴者を選んだ気もしますが(笑)。
 あとゆりゆりしい感じとか、おっぱいネタが目立つ気もしました(笑)。

 さて『まんがタイムきらら』についての感想ですが、(読んではいましたが)以前感想を書いていたときと比べて作家・作品も様変わりしましたね。
 「あっちこっち」はここ最近休載がちですが、異識先生大丈夫ですかね……?

 しばらくぶりに感想記事を書くので、今まで以上にとっ散らかったものになると思いますが、お時間のある方はよろしくお願いします。

 というわけで今回は

○「ゆゆ式」(三上小又さん)
○「ゆゆ式アフレコレポート漫画」(茶菓山しん太さん)
○「チェリーブロッサム!」(茶菓山しん太さん)
○「うちのざしきわらしが」(てっけんとうさん)
○「棺担ぎのクロ。懐中旅話」(きゆづきさとこさん)
○「しかくいシカク」(ざらさん)
○「ごめんね。夏目ちゃん」(あんねこさん)
○「スマイル・スタイル」(筋肉☆太郎さん)
○「三者三葉」(荒井チェリーさん)

の感想を書いてます。
長く書いているのもあれば短いものもありますが、面白いなど何かしら書いておきたかったところということで、よろしくお願いします。

『まんがタイムきらら』2013年・5月号感想 の続きを読む

スポンサーサイト

『まんがタイムきらら』2011年・8月号感想

 2011-07-20
kirara_photo_t1108.jpg

 背景が白がメインの色使いだからでしょうか、爽やかで涼しげな表紙デザインですね。
 そして「三者三葉」が連載再開と言うことで良かった!


 今回は

○「けいおん!」(かきふらい先生)
○「スマイル・スタイル」(筋肉☆太郎先生)
○「はるまきトラップ!」(ノブヨシ侍先生)
○「三者三葉」(荒井チェリー先生)
○「うちのざしきわらしが」(てっけんとう先生)

 の感想を書いてます。


『まんがタイムきらら』2011年・8月号感想 の続きを読む

『まんがタイムきらら』2011年・7月号感想

 2011-06-11


 今月で「かたつむりちゃん」が最終回。こちらも長く続いていましたね。「7年間肝試し」していても「ほんの数時間の出来事」だったというのですから、ああ、そうだったんだと思ったり……。長い間お疲れ様でした。

 そして今回は

○「しかくいシカク」(ざら先生)
○「チェリーブロッサム!」(茶菓山しん太先生)
○「けいおん!」(かきふらい先生)
○「méld in the school」(あんねこ先生)
○「うちのざしきわらしが」(てっけんとう先生)
○「スワンプX」(TTOMM先生)
○「かみさまのいうとおり!」(湖西晶先生)

 の感想を書いてます。

『まんがタイムきらら』2011年・7月号感想 の続きを読む

『まんがタイムきらら』2011年6月号感想

 2011-05-30
kirara_photo_t1106.jpg

 何か一つでも強く印象に残るものがあれば有利だよね、と思わせるものがある今号のきららでした。
 そして「ねこきっさ」が今号で最終回です。このブログでは殆ど感想を書いてはいませんが、読んではいました。ラスト直前、お店の常連さんたちも含めて皆が「ねこきっさが好きだから!」と言う場面、いい場面です。長い間お疲れ様でした。

 そして今回は
 ○「しかくいシカク」(ざら先生)
 ○「けいおん!」(かきふらい先生)
 ○「スマイル・スタイル」(筋肉☆太郎先生)
 ○「ミントシロップ」(さかな45先生)
 ○「うちのざしきわらしが」(てっけんとう先生)

 の感想を書いてます。


『まんがタイムきらら』2011年6月号感想 の続きを読む

『まんがタイムきらら』2011年5月号感想

 2011-04-23
きらら2011年5月号

 「けいおん!」連載再開となりましたね。
 この「きらら」では唯たちの大学生編が連載となりますが、正直違和感がありました。
 それまで見慣れたもの(制服姿、放課後の部室、唯の周りの人たち)が、当然ではありますが無くなってますから。
 新章の始まりを印象付けることには成功しているのですが、それが良い、好きにつながってないためでもあるのでしょう。
 新キャラも登場してますが、面白くなる方向に関わるのかもまだ未知数ですので、現段階では何とも言えませんし。連載が進めば慣れてくると思いますが。
 「キャラット」では後輩編が連載されますが、こちらも新キャラ(梓たちの後輩)が登場するのでしょうかね?

『まんがタイムきらら』2011年5月号感想 の続きを読む

『まんがタイムきらら』2011年・4月号感想

 2011-03-19
きらら2011・4月号

 このたびの地震で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
 私が住む地域は大きく揺れましたが被害はほぼありませんでした。
 ですが、離れて住む両親(被災地ではないですが)との連絡が取れなかったこと(今は大丈夫です)、時折襲う揺れ、計画停電で狂う生活のリズムなどで気力・体力ともかなり消耗してしまいました。被災地でないのにこの有様ですから、被災地だったらどうなっていたことか……。
 ようやくブログ更新する気力・体力が戻ってきましたので、こうして更新再開です。まあ訪れる方も殆どいないのですが(笑)、よろしくお願いいたします。

 さて、本題に入りますか。
 ざら先生の新作「しかくいシカク」が表紙&巻頭カラーを飾る今号。タイトルにどのような意味が込められているのか私には分かりませんけど、写真に関する何かではあるのでしょう(既に解読している方もいるでしょうけど)。
 あと冒頭で「けいおん!」の新連載情報も載っていますが、まさか「きらら」で唯たちの大学生編、「キャラット」で梓たちの後輩編(?)の同時連載とは思いませんでした。欲張りですな(笑)。



『まんがタイムきらら』2011年・4月号感想 の続きを読む

『まんがタイムきらら』2011年・3月号感想

 2011-02-11
 こちらは約1年ぶりの感想記事……(遠い目)。
 その間に「けいおん!」の連載が終了したのですが、再始動の告知が今号にのってますね。
 全く当てにならない予想をしてみますが、最終回がどことなく梓たちがメインで描かれそうな雰囲気でしたので、梓・憂・純に新キャラが少なくとも一人、という感じかなと思います。たぶん外れると思いますが。

 きらら2011・3月号

 表紙は「ゆゆ式」のメインキャラ3人がひとつのマフラーでつながりあってるように見えますが、違いますかね?
 みんなハート型の箱を持っているし、マフラーもハート模様ですし、バックは赤みの強いピンクとラブリーな雰囲気がこれでもかと漂ってますね。

 次回予告によると、次号からざら先生の新作「しかくいシカク」が連載開始ということで楽しみです! しかも表紙&巻頭カラーですからね。



『まんがタイムきらら』2011年・3月号感想 の続きを読む

『まんがタイムきらら』2010年・4月号感想

 2010-03-12
 今号は、今まであまり取り上げなかった作品にグッと来るものがあったので感想を書いてみたり。

『まんがタイムきらら』2010年・4月号感想 の続きを読む

『まんがタイムきらら』2009年・12月号感想

 2009-11-20
 今号に関しては、「ふおんコネクト!」が驚きの内容でした。詳しくは後述。

『まんがタイムきらら』2009年・12月号感想 の続きを読む

『まんがタイムきらら』2009年・11月号感想

 2009-10-11
 長らく休載していた『相沢家のえとせとら』(真未たつや先生)の連載が復活。
 軽く感想を書くつもりが、少し長くなったので、感想本編のほうに。

 何かが足りないなーと思っていたら、『うぃずりず』(里好先生)が休載。
 そういえば前号で次回は休載とありましたっけ。

『まんがタイムきらら』2009年・11月号感想 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 古い記事へ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。