スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「天津 向の4コマトーク」のゲストに師走冬子先生が!

 2011-12-26
 もう発表されて数日経ってますのでご存知の方も多いかもしれません。
 23日の夕方ですか、ツイッターを見ていたら天津・向さんのツイートで、
 来年1月16日月曜開催の『天津向の4コマトーク vol.9』のゲストに
 師走冬子先生が参加されることが告知されました。

 https://twitter.com/#!/tenshinmukai/status/150134567913787392

 このツイートを見て急いで近くのローソンにチケットを買いに行きましたよ!(笑)
 あとは当日無事に見に行けることを祈るのみ!
 どんな特別メニュー(食べ物・飲み物)が出るのかも楽しみです。
 師走先生の作品にちなんだ名前のメニュー……なんでしょうねえ。
スポンサーサイト

「GA 芸術科アートデザインクラス」4巻特典メモ(分かる範囲で)

 2011-10-28
 10月27日に発売された「GA 芸術科アートデザインクラス」4巻。
 自分が分かっている範囲では、以下の6店舗で特典が付きます。

COMIC ZIN:20ページの素描集
メロンブックス:和紙貼りクリアファイル
とらのあな:よりぬきGA材置き場~新作入り~
ゲーマーズ:描き下ろしブロマイド
アニメイト:クリアカード
WonderGoo:ポストカード

 他にもあるかもしれませんが未確認です。
 (3巻発売時には、文教堂書店、コミックジュンク堂でも特典が付いていましたが……)

LIVE DORATCH EVOLUTION(ライブ・ドラッチ・エヴォリューション)

 2010-05-28
 ライブドラッチエヴォリューション
 これ、一見腕時計に見えますが、普通の腕時計の機能を求めてはいけません。
 なぜなら、知りたい時間を瞬時に確かめることが出来ませんから(笑)。
 これは、腕時計の形をして、一応時計機能のついたドラえもんグッズなのだと私は思うことにしています。

 でもいいのです。
 気が向いたらドラえもんの日常生活を眺めて、のん気そうに暮らすドラえもんに思わず笑みを浮かべる。
 そして1日一回のおみくじを引いたり、同じく1日一回の励ましをもらう。
 それが私のこのグッズの楽しみ方なのです。


LIVE DORATCH EVOLUTION(ライブ・ドラッチ・エヴォリューション) の続きを読む

「超☆ひだまつりアフターレポートbyゆま@tyohidamatsuri」まとめ(トゥギャッター版)

 2010-03-01
 本日に入ってまもなくツイッターアカウントが消えてしまった、アニプレックス・高橋祐馬さんによる超☆ひだまつりのアフターレポート。
 ですがそれらをまとめたサイトがあるのがありがたいです。

 超☆ひだまつりアフターレポートbyゆま@tyohidamatsuri (Togetter(トゥギャッター)・まとめた方・t_matsu さん)

 

関連するつぶやきとしてmarbleのサウンドプロデューサー、じゅんのすけ教授ことランティスの佐藤さん、ツイことアニプレックスの鈴木さん、当日司会を担当したニッポン放送の吉田尚記アナウンサーのつぶやきも加えています。



 とのことなので、より多角的にあのイベントの様子をつかむことが可能です。
 まとめてくれたのは、ツイッターID・t_matsuさんという方のようですが、まとめてくださったことに感謝。

 (自分が書いた先の4つの記事も後ほど修正します。ツイッターヘのリンクが切れてしまったので。)

こっそり勝手に応援してみたり

 2009-12-04
 もう1週間ほど(12月12日)で「ふるーつメイド」3巻(寺本薫先生)が発売となるわけですが、寺本先生のブログでも告知されてますね。

 単行本発行のお知らせ(徒然日記)

 カバーイラストも掲載されていますのですが、結構大きくて見ごたえがあります(笑)。
 好きな作品なので、右のスペースに勝手に応援バナー代わりのカバーイラストを貼ってみたり。

COMIC ZIN 通信販売開始だそうですね

 2009-09-08
 昨日(9月7日) COMIC ZINさんが通信販売サービスを開始しました。
 これだけだと「だから?」と思われかねないので、なぜに自分が注目するかを少し詳しく説明します。

 先月の27日に、「GA 芸術科アートデザインクラス」3巻が発売されましたが、COMIC ZINさんは非常に気合の入った、きゆづきさとこ先生の描き下ろしイラスト&ロングインタビューを含む16ページ特製冊子を特典としてつけました。

 これがきゆづき先生のファンの間では結構注目を集めたみたいですが、残念なことにこの時点ではCOMIC ZINさんは通信販売を行っていませんでした。
 そのため、遠方に住む人たちにはかなりつらい状況だったと思います。
 ネットオークションでは定価以上の価格で売っていた人たちもいましたし……(それでも交通費を考えればまだ安い方でしたが)。

 しかし昨日COMIC ZINさんが通信販売を始めた事で、遠方に住む人も特典の小冊子を楽に手に入れることができるようになったわけです。
 COMIC ZINさんは今年2月にオープンしたばかりですので、いきなり通販できる余裕は無いかも、と思っていただけによくぞ頑張ったと思います。

 現在はあくまでも「プレオープン」とのことですが、遠方に住む人たちのために続けてほしいと思うのでした。
 通販利用の際は、会員登録が必要とのことですので、そのあたりは通信販売のページをしっかり読んでくださいませ。

COMIC ZIN 通信販売/TOPページ

「GA 芸術科アートデザインクラス」3巻通販ページ

「この商品の購入はお一人様1点限りとさせていただいております」

の断り書きあり。 

(9月20日追記)
 9月19日に通信販売正式オープンとのことです。

http://www.comiczin.jp/info/item/2009/09/17_01.html

オープン記念企画として、森薫先生・大石まさる先生による
COMIC ZIN のイメージキャラクター・ラフイラストやイラストカットをまとめた特製冊子を、
一度のお買物で商品の合計金額3,000円 ( 税込 ) 以上お買い上げのお客様にプレゼント!



との記述もあり。

『GA 芸術科アートデザインクラス』3巻ショップ特典まとめ

 2009-08-26
 現在アニメ放映中の『GA 芸術科アートデザインクラス』の単行本3巻が明日発売されます。
 いろんなお店でショップ特典が付くのですが、異例とも言える多さですね。
 他にもあるかもしれませんが、分かる範囲でまとめてみました(店名の50音順で)。

【アニメイト】 書き下ろしミニ色紙
http://www.animate-shop.jp/ws/commodity_param/ctc/book/shc/0/cmc/4117249

【ゲーマーズ】 オリジナルブロマイド
http://www.anibro.jp/tokuten/fair_0908.html#2706

【COMIC ZIN】 描き下ろしイラスト&ロングインタビュー含む16ページ特製冊子
http://www.comiczin.jp/info/item/2009/08/22_01.html

【Jbooks】 数量限定特典:きゆづきさとこ先生オリジナルイラストカード付
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3819368/s

【たちばな書店】 特典イラストカード
http://blog.livedoor.jp/tachibana_01/archives/51373734.html

【とらのあな】 描き下ろしイラスト入り特製リーフレット
http://www.toranoana.jp/info/comic/090827_ga/

【マグマニ】 キャラクターブロマイド
http://www.magmani.com/2009/08/24/2574/

【MelonBooks】 缶バッジ
http://www.melonbooks.co.jp/contents/comic/ga_adc_3/index.html

【WonderGOO】 WonderGOOオリジナル特典『ポストカード』
http://e.wonder.co.jp/MxMDetail4/2/0/1/9784832278356/00000112ORITOKU_0908/

 わかる範囲でも9店舗も!(COMIC JUNKUDOでもペーパーが付いてましたので、10店舗です)
 さすがに全部のお店で買うわけにはいきませんが(笑)

【追記】
 COMIC JUNKUDOでもペーパーが付いてました。ただ、絵柄はCOMIC ZINの小冊子に載っているのと同じ(夏服の如月ちゃん)なのが謎です。
(左の黄色い紙がCOMIC JUNKUDOのペーパーで、右がCOMIC ZINの小冊子掲載のイラスト)
ga03

Twitterでチャット的なやりとり

 2009-07-26
 今更ながらですが、Twitterはタイミングが合えばチャット的なこともできるんですね。
 そのため、相互にフォローしている方の一人、@koabeさんと昨日(24日)「芳文社の業績好調について熱く語る」こととなりました。

・「芳文社の業績好調について熱く語る」(koabeさん「koabe's diary」)
 http://mars.sakura.ne.jp/koabe/diary/?date=20090724#p03

 どのようなやり取りをしていたかは、リンク先を参照していただくとして、真面目なお題がkoabeさんの愉快な発想によって、ネタ合戦の様相を呈したのが実に楽しかったです。
 自分は大して面白いことを書いていませんが(初めのレスは至って普通!)、いきなりkoabeさんが「おとぼけ課長」の人気爆発が(芳文社)好調の原因ときましたから(笑)。
 その後あれこれあって、最後はなぜか宮尾すすむさんと谷啓さんの復活が更なる業績向上のカギ、というところに至りました。どんなコラボレーションだろう……w

 ちなみに芳文社の業績好調というのは本当です。
 ・文化通信 速報版(2009年07月24日)に「芳文社、当期利益31%増に」とあります。
 http://www.bunkanews.jp/headline/?id=news

 そして自分ももう少し面白いネタを出せるようにしよう、と心に誓うのでした。ほんの少しですが。

初拍手コメレス

 2009-07-09
 ひっそりと設置していた拍手ボタンですが、一応コメントすることも可能だったりします。
 今まで拍手にコメントがつくことはなかったのですが、遂に初コメントが付きましたので特別企画の拍手コメレスをば。

 ◎砂漠さん
 初コメありがとうございます。記念品は……奥ドル3巻ととらの特典ペーパーを、ってまだ渡してないだけですが(爆)。
 東方から入ったというよりは、以前「まんがタイムラブリー」で連載されていた鳴海先生の「どこ行く?」が好きだったから、というのがきっかけっぽいです。自分のことなのに「っぽい」って何だろう。
 機会があればご一読を。
 ゲームの方は、まだパッドを買っていないので(体験版ですが)遊びづらい遊びづらい(笑)。

隠し要素を見つけ出せ!

 2009-06-27
 現在発売中のまんがぱれっと(8月号)に掲載されている、寺本薫先生の「warning!」ですけど、ちょっとした隠し要素が含まれているのが興味深いです。

 寺本先生のブログの6月25日分の記事(「ぱれっと本誌の何か(ギリギリUP)」)にて既に書かれていますが、1ページ目に隠しアドレスが書かれていて、それを入力すると何かが手に入るようになっています。
 今回は壁紙(モニタの大きさに合わせて、3種類の大きさのもの)ですが、どんな絵柄かはアドレスを入力してからのお楽しみと言う事で……って、記事にその絵の一部が(笑)。もちろん私はアドレスを見つけて手に入れました(笑)。

 他にもこうしたことをされている方がいるかは、不勉強にして知らないのですけど、こうしたオマケ要素というか遊び心って楽しいと思うのです。
 例えは正しくないかもしれませんが、ゲームにおいて隠れキャラや隠しコマンド、裏技を探すことと似ているようにも感じられます。
 本編だけでなく、それ以外にも楽しめる要素があると、お得感が増しますし。
 (ファミコンブームだった頃は、裏技などの隠し要素が多いかどうかも、楽しむために大事な要素だった気がします。昔話ですいません)
 
 寺本先生にとっては、本編だけではなくてこうしたオマケ要素を作るという作業の負担が増えることになるので、あまり無理は言えませんけど、「毎話何かアドレス仕込んでいきますんで」とありますから、次回以降も楽しみにしております! とここでつぶやいてみる。

 タイトルを「隠れても無駄だよ……」にしようかと思いましたが、ホラーな感じなのでやめました(笑)。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 古い記事へ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。