スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『まんが4コマぱれっと』2013年・10月号感想

 2013-08-27
paretto1310.jpg

まずは表紙からしてお気に入りな今月号の「まんが4コマぱれっと」です。
見ていていろいろ幸せになれますね。風見と牧乃さん二人がいるのはもちろん、
牧乃さんの笑顔とか胸とか(ゲフンゲフン)。


○「未確認で進行形」(荒井チェリーさん)

少しずつですけど親密度がアップしてる小紅と白夜ですが、
白夜が小紅に「おでかけしようよ」とメールすることで押してきましたね。
とはいえ、小紅は真白にも声をかけるので、デートではないのですけど。
でも白夜は嫌がる様子も全く見せませんし、
小紅ならどうするかもきちんと読んでいたみたいですね。優しい。

以下面白かったところをつらつらと。
まずは冒頭の末続と、彼女に対する柱のコメントが(笑)。

彼氏なんてうらやましくないと思いつつ、
小紅と一緒の白夜を見て涙ぐむ末続にも笑いましたが、
コメントの「涙をお拭きよ。」があまりに的確すぎて。
ぱれっとは柱や床のコメントも面白いこともあるので侮れませんw

そして掃除当番の真白が誰も見ていないと思って
ほうきにまたがって飛び跳ねていたことと(かわいい)、
それを見てしまった紅緒の表情が面白くて。

他には白夜が小紅に送った
イラスト入りメールのデザインですが、かわいいですね。
どう見ても女の子向けのデザインですしw

白夜と小紅が二人きりでお出かけ、と思っていたら
小紅が真白にも声をかけ、結局3人でお出かけとなりましたが、
お邪魔虫なのでは、と気にかける真白がいじらしいですし、
3人で出かけることを気にかけない白夜の優しさにしんみりしました。
その直後の、もし留守番していたら紅緒と二人きりという
悪夢(?)を回避しようと必死な真白に笑いましたが(笑)。

そして紅緒に見られていたと知って、大泣きする真白がかわいそう……w
まあ紅緒にとっては眼福だったでしょうけど(笑)。
真白たんも涙をお拭きよw


○「スターマイン」(ストロマさん)

温泉回でいつも以上のにぎやかさとサービスシーンで楽しかったですね!
ちなみにお話は「スターマイン」4巻限定版ドラマCDの続きですね。

行成と風見がナチュラルに温泉で会話していたり(一瞬ですがw)、
寝る時の行成の隣争奪戦があったり、
行成のそばでほとんどみんなが固まって寝ていたり、
脱衣所でお風呂上りの叶得とバッタリアゲイン&牧乃さんも登場したりと
行成にはおいしいイベントが盛りだくさんですね!
さすがに最後は叶得に殴られるから違いますかw


○「そわそわDrawing」(火曜さん)

美大だからヌードデッサン&ヌードモデルが登場しても
何の問題も無い! ということで
いい意味できわどくてあざといところがいいですね!

女性が苦手な美大生の洋一と、
シャイなかけだしヌードモデルの萌葱の
見ているほうが照れるやり取りもいいですし、
今回は快活なキャラ、洋一の幼なじみの陽夏(はるか)も登場して
よりお話が楽しくなりそうです。
洋一と萌葱が楽しそうに話しているのを見て
やきもちを焼いているっぽいところからすると、
更なるラブコメ展開もありそうですね。

ところで萌葱さん、14歳でスタイル良すぎですねw


○「氷室の天地 Fate/school life」(原作・監修:TYPE-MOON 漫画:磨伸映一郎さん)

一応シリアスな展開になっていますけど、それは序盤だけ。
後はいつも通りの安定のギャグ展開でした(笑)。
楽しいクリスマス会どころか
恐怖のクリスマス会になってしまうなんて……w
それにしても電飾の文字が、
不吉な言葉になるように灯るとは……(笑)。
呪われすぎてるw


○「妹はいいものだ」(内村かなめさん)

・1本目
カラーページの1本目での色気の無い妹の寝姿連発に吹く(笑)。
・2本目
白いワンピースの女の子なら、家にいるじゃないですか、兄よ。
何と贅沢なw
・4本目
日焼けした妹の背中の皮を取る兄の動揺ぶりに、
ふとジェラシーが湧き上がりましたw
・8本目
人によってはご褒美でしょうか(顔を思い切り蹴られること)w
でも妹の足の裏をくすぐった罰ですから仕方ないですね!w
・10本目
お母さん、妹に何を教えたんですか(笑)。
というか妹さん、わりと純情だったんですね……。
・13本目
兄に宿題を手伝ってもらうための
お願いの仕方が実に策士な妹さん。
・15本目
兄、1年で15cmも伸びたのか……
でも妹に気づいてもらえない悲しさ(笑)。
身近にいるからでしょうねーw
スポンサーサイト

『まんが4コマぱれっと』2013年・6月号感想

 2013-04-22
こちらも久々に感想を書きますが、いつの間にか誌名が変わってました!
以前は『まんが4コマKINGSぱれっと』でしたが、今は『まんが4コマぱれっと』になってますね。
こちらも読んでいない時期もありましたが、2年ぶりに感想を書きます(その間特に何かしていたわけでもないのに……)。

そんな今回は

○「スターマイン」(ストロマさん)
○「やさしい教師の躾けかた。」(宙さん)
○「氷室の天地 Fate/school life」(原作・監修:TYPE-MOON 漫画:磨伸映一郎さん)
○「未確認で進行形」(荒井チェリーさん)
○「うしのこくまいる!」(湖西 晶さん)
○「妹はいいものだ」(内村かなめさん)

の感想を書いてます。

『まんが4コマぱれっと』2013年・6月号感想 の続きを読む

『4コマKINGSまんがぱれっと』2011年・5月号感想

 2011-04-22
ぱれっと1105

 もう6月号が発売されましたが!
 今回感想を書いたのは3本のみですが……。
 6月号からはぱれっとLiteと合併リニューアルになるので、面白いと思える作品が増えて欲しいです。

『4コマKINGSまんがぱれっと』2011年・5月号感想 の続きを読む

『4コマKINGSまんがぱれっと』2011年・4月号感想

 2011-02-24
ぱれっと4月号

 今回一番面白かったのは「未確認で進行形」。
 本当はシリアス展開なのですが、合間に入る紅緒の言動が面白くて(笑)。

 ところで、巻末付近にある予告ページによると、4月発売の6月号から「大リニューアル」だそうで。
 もしかして姉妹誌の「ぱれっとLite」と合併とか?(それは無いか……)

『4コマKINGSまんがぱれっと』2011年・4月号感想 の続きを読む

『4コマKINGSまんがぱれっと』2011年・3月号感想

 2011-01-27
 こちらも1年ぶりの感想記事のようで……(遠い目)。
 いつの間にかしれっとお値段そのままでページ数(と作品数)が減ってしまったり、作品掲載順間違い事件があったりと先行き不安な要因もありましたが(忘れてやれよって?)、不安と言うか残念なことが。
 好きな作品のひとつ「毛玉日和」(櫻 太助先生)が今号で最終回となってしまいました。リス子と小豆の過去のついては明かされましたけど、コロンについてはまだだったと思いますしまだまだ続いて欲しかっただけに何とも残念です。

 泣いてばかりいたって幸せは来ないので、久々に感想、行ってみよ~! 「だめだこりゃ」とならないようにしたいです!

 (2011/1/27 「毛玉日和」と「A-00ab」の感想を追加しました)

『4コマKINGSまんがぱれっと』2011年・3月号感想 の続きを読む

『4コマKINGSまんがぱれっと』2010年・3月号感想

 2010-01-26
 気のせいでしょうが、今月号のぱれっとは全体的におとなしいというか、物寂しさ漂う雰囲気といいますか……。
 好きな作品含めて連載終了が相次いでいるからかもしれませんけど……。

 「にゃんことカイザー」(珠月まや先生)と「Warning!」(寺本薫先生)が最終回。残念です。
 「M-one」(神堂あらし先生)も次号で最終回とこれまた残念です……。

 思わず「……」が多くなりましたが、いつものように感想を。

『4コマKINGSまんがぱれっと』2010年・3月号感想 の続きを読む

『4コマKINGSまんがぱれっと』2010年・1月号感想

 2009-12-11
 感想に取り上げた作品が少なくて申し訳ない。
 他にも幾つか面白いと思う作品があっただけに……。


『4コマKINGSまんがぱれっと』2010年・1月号感想 の続きを読む

『4コマKINGまんがぱれっと』2009年・12月号感想

 2009-11-13
 ここ数号付録(主に下敷き)がついてましたが、今回は無し。
 でも面白い作品が多かったので問題無しです。私的には。

『4コマKINGまんがぱれっと』2009年・12月号感想 の続きを読む

『4コマKINGまんがぱれっと』2009年11月号感想

 2009-09-29
 3周年記念で「未確認で進行形」の下敷きと、カラーイラストを集めた本文16ページの小冊子が付録に付いて、お値段据え置きの350円とはすごいです。
 小冊子ですが、櫻先生のイラストが秀逸だと思いました。
 もなかと小豆が見る夢で、大人っぽい小豆の姿に笑いましたから(笑)。あと小豆の着物の丈が異様に短いのもまた……w

『4コマKINGまんがぱれっと』2009年11月号感想 の続きを読む

『4コマKINGまんがぱれっと』2009・10月号感想

 2009-08-26
 今号は単行本が発売された関係か「東方儚月抄 月のイナバと地上の因幡」の下敷きと単行本限定版フィギュア飾り台(ペーパークラフト)が付いてもお値段そのまま350円。
 次号は3周年記念小冊子も付いても350円だそうで……。どんなマジックを使っているのでしょうw

 「warning!」(寺本薫先生)の隠しページ用隠しアドレスは今回も健在。
 すぐに分かるところにありますが、数字に見える部分はアルファベットとのことですのでご注意を。
 (「夏の無料配布したスティポの一部から」/寺本先生のブログ「徒然日記」2009/08/25より
   http://teramoto.blog.shinobi.jp/Entry/53/

『4コマKINGまんがぱれっと』2009・10月号感想 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 古い記事へ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。